ワインコラム
HOME > NZワインニュース

記録的訪問客がワイヘキ島のストーニーリッジのワインを飲み干す
暑い夏とワイヘキ島への観光客の流入によりストーニーリッジではワインがほぼ完売となった。

ストーニーリッジは過去最高の訪問者を記録し、経営を始めてから37年間で最高のシーズンになると予想している。

「ワイヘキの地で、島の象徴となる地位を築いた」と、創設者のスティーブン・ホワイト氏。

「昨年は最新ヴィンテージのラローズがたったの2週間で完売。また、ブドウ栽培も好スタートを切った。そしてレストランにおいては売上が20%増加した」と同氏は続けた。

2017年のニュージーランド・ワイングロワーズの年次報告書によると、2020年までに輸出額20億ドルを目指す中、昨年のニュージーランドワインの輸出額は16億6千万ドルを記録している。

ニュージーランドはオーストラリアを最大の輸出国とし、イギリスや成長しているアメリカを始め90カ国へ輸出している。

ホワイト氏は次のように語る。

「ストーニーリッジは、テイラー・スイフト、ZZトップ、パメラ・アンダーソン、シンプリー・レッド、ディーパック・チョップラ、クエンティン・タランティーノ、多数のフランスワイン界の著名人、また最近ではテニス界のスター、ヴィーナス・ウィリアムズにユリア・ゲルゲス、イギリスのミュージシャンのゴールディーなど、多くの世界的セレブリティをも魅了してきたカフェ・フードが有名。この土地に足を踏み入れた時から37年、1981年11月のことで、ラウンド・ザ・ワールド・ヨット・レースを終えニュージーランドへ船で戻ってきたばかりだった。ここには黄金に輝く太陽と日に焼けた草、野生の馬と壊れた古いフェンス以外何も無かった。この地に一目惚れし、世界で最高の1つとなる赤ワインを造ることが自分の運命だと信じて疑わなかった」

ワイングロワーズ・アソシエーションのデータによると、ニュージーランドは20年以上に渡り成長を記録し続けており、現在ではワインはニュージーランドの輸出品目第5位となっている。

この期間ワイン業界は、年平均17%の成長を遂げている。

<ニュースリソース>
http://www.nzherald.co.nz/business/news/article.cfm?c_id=3&objectid=11982716

13.03.2018

※このサイトの写真・文章を無断で転載、転送、複写することを固く禁じます。   
ギャラリー販売店様へ購入方法利用規約About Usリンク
ALL RIGHTS RESERVED by NZ-WINES.co.nz