ワインコラム
HOME > NZワインニュース

富裕層向けの雑誌でワイン・ツア―会社、最優秀賞授与
プライベート・ジェット、スーパーカー、金に糸目をつけない休暇が可能なリッチな方々向けのライフスタイルに特化する雑誌がある。リッチで無い層からすると非現実的な話に思えるが、実際にこれを参考に旅行計画をする人は存在するようだ。
その雑誌はラクジュアリー・トラベル・ガイド誌で、イギリスで年一回発行され、お値段は何と約6万円(デジタル版も含む)。

ラクジャリー・トラベル・ガイド誌の最新版では、秘密の推薦者のお蔭でニュージーランドの小規模なワイン・ツアー会社が選出された。マールボローのバブリー・グレープ・ワイン・ツアー社が今年のニュージーランドのワイン・ツアー賞を受賞した。

ツア―会社のオーナーはブレナム在住のジェッド氏とハント氏。「私達も名前がわからないどなたかが推薦してくれたことに、特に驚いている。誰の推薦かは出版元は教えてくれないが、イギリスの雑誌とのことで、恐らくどこかのエージェントの人かな、と想像している。うちでは、特別な事をしているという感覚より、常に一生懸命に仕事をすることに心掛けてきた。」

過去12年間で、2人はニュージーランド国内と海外からのビジターにマールボローのワイナリーを案内してきた。夏の間は毎週6日、1日2つのツアーを出すほど超多忙。ジェッド氏は、「働き詰めだったが、出会った方々との素晴らしい思い出も山ほどある。特に思い出深いのは、女友達とツアーに参加し、その間にプロポーズした人の事。彼等とはその後フェイスブックで友達となり、ツアーが終ってからも連絡を取り合っている。めでたく2人は結婚し、もう2人の子供がいる。先月は家族でまた戻ってきた。他の人でも連絡を取り合っている人達がいる。中には4回目のツアー参加となる御夫婦もいた。その人たちはラロトンガで結婚して、家に戻る途中にマールボローに立ち寄ってくれた」と語る。

バブリー・グレープ・ワイン・ツアー社はラクジャリー・トラベル・ガイド誌に記事投稿する機会と、クリスタルの花瓶を副賞としてもらった。「こうやって私達のやっていることを認めて下さり、とても光栄に思う」とジェッド氏は感想を述べている。

<ニュースソース>
https://www.stuff.co.nz/travel/destinations/nz/107078897/wine-tour-com

12.11.2018

※このサイトの写真・文章を無断で転載、転送、複写することを固く禁じます。   
ギャラリー販売店様へ購入方法利用規約About Usリンク
ALL RIGHTS RESERVED by NZ-WINES.co.nz