ワインコラム
HOME > NZワインニュース

イーランズ・ワイン・グループがcarboNZero(カーボンゼロ)の認証取得
マールボロのザ・イーランズ・ワイン・グループ(イーランズ)は先日、エンバイロ・マーク・ソリューションズより、ニュージーランドのワイン生産者として唯一となる、carboNZero(カーボンゼロ)の再認証を受けた。

イーランズは、2008年に開始以来同認証を受けてきた。サステイナビリティ・マネージャーのタラ・スミス氏は「サステイナビリティにフォーカスを続ける一貫として、再認証を受けたことを嬉しく思っている。今回の件は、私達のチームが自分達のワインにおけるカーボンニュートラルの地位について、世界中のお客様へ自信を持って語るための独自の後押しとなる」

carboNZero製品の認証プロセスには、市場での流通網における梱包材の処理を含む全製造工程で発生する温室効果ガス排出量の外部監査も含まれる。認証を得るためイーランズは、不可避の排出を登録済炭素クレジットの購入にて相殺することで二酸化炭素排出量を毎年削減しているということを示さなければならない。

最近の監査では、製品の輸送とエネルギー効率の分野において大きな進歩を遂げ、同社の排出量が21%削減されたことが示された。スミス氏は「近年弊社は、コンポスト専用設備含め着実な進歩を遂げていると同時に、エネルギー利用や燃料排出の削減、全体的な供給プロセスにおいても大幅な進歩を目標としている」と話す。

carboNZero認証に加え、イーランズはヨーロッパの「グリーン・マーク」プログラムの認定を受けており、国際環境マネジメント規格であるISO14001も取得している。


<ニュースソース>
https://winetitles.com.au/yealands-wine-group-achieves-carbonzero-certified-status/

12.08.2019

※このサイトの写真・文章を無断で転載、転送、複写することを固く禁じます。   
ギャラリー販売店様へ購入方法利用規約About Usリンク
ALL RIGHTS RESERVED by NZ-WINES.co.nz