ワインコラム
HOME > NZワインニュース

ニュージーランドから新たなワインカテゴリーがオーストラリアへ
NZライター・ワインのイニシアチブは、低アルコール(アルコール度数10%未満のワインと定義)のナチュラルワインにフォーカスしている。

NZライター・ワインは、ニュージーランドワイン業界が手がける最大の新たなワインカテゴリーの研究構想とされている。
ニュージーランドワインの会社18社がこのイニシアチブに関わっており、低アルコールワインのあらゆる側面での研究に協力、ニュージーランドワインの特徴として広く知られる品質、風味、品種の表現を保つことに努めている。

オーストラリアの主要小売業者であるエンデヴァー・ドリンクスとコールズ・リカーは、オーストラリアの酒類業界が節度を持ち意識したアルコール消費という大きなトレンドを経験していることを踏まえ、顧客需要に応え、低アルコール飲料分野をサポート。

このような状況は、低アルコールビール、ワイン、スピリッツの目覚しい成長、健康志向の高まり、より軽やかで爽やかな飲料が好まれる傾向を予測している最新の2018年IWSRのレポートに反映されている。
ワインインテリジェンスの調査では、高級ワインを飲むオーストラリア人の50%は低アルコールワインの購入に対してオープンではあるが、品質と風味には妥協しないという結果が出ている。

ダン・マーフィーズのファイン・ワイン責任者のアンドリュー・シェダンは次のようにコメント。
「喜ばしいことに、この数年で低アルコールワインの品質は著しく向上し、その結果消費者にとって魅力的な選択肢が増えている。」

このイニシアチブはすでにニュージーランドでは大きな成長を見せており、NZライター・ワインは消費者の需要増加を受け、今ではイギリス、ヨーロッパ、北アメリカへ輸出されている。

オーストラリアで今夏販売されるNZライター・ワインには下記ブランドが含まれる。
ブランコット・エステート・フライト、ザ・ドクターズ、ギーセン・ピュア・ライト、イン・シーズン・ウィズ・クラフターズ・ユニオン、ザ・ピープルズ・セッションズ、イーランズ・ライター、ストーンリー・ブライト。

11月よりオーストラリア国内のダン・マーフィーズ、BWS、ファースト・チョイス、リカーランド、その他リカーショップで販売される(ザ・ドクターズはライスウェイツ・ワイン・ピープルのみで販売)。


<ニュースソース>
https://winetitles.com.au/new-wine-category-from-new-zealand-launches-in-australia/

09.12.2019

※このサイトの写真・文章を無断で転載、転送、複写することを固く禁じます。   
ギャラリー販売店様へ購入方法利用規約About Usリンク
ALL RIGHTS RESERVED by NZ-WINES.co.nz